じょん (47) 体重:-8.4kg 体脂肪:-6.2% 「疑問に思ったことはいつもきちんと聞いて答えてくださった…」

みや (49) 体重:-3.2kg 体脂肪:-3.5% 「食べながらダイエットできるのは食べることが好きな私にはピ…」

サキ (32歳) 体重:-2.9kg 体脂肪:-4% 「結婚、転勤などの変化で体重が増えた為…」

M.S (32) 体重:-5.3kg 体脂肪:-5.1% 「綺麗にウエディングドレスを着たい!…」

れれれのれ~ (31) 体重:-7.6kg 体脂肪:-3.8% 「いとこの結婚式があるので、少しでも減量したくて…」

玲子 (35歳) 体重:-1.8kg 体脂肪:-3.6% 「ダイエットは思うようにいかず残念でしたが、妊活はいつも勇…」

まるこ (23歳) 体重:-1.2kg 体脂肪:-3.4% 「もともとひどい冷え症だったので、ダイエットと一緒に体質改…」

モモン (25歳) 体重:-7,5kg 体脂肪:-7% 「他のサロンに比べて通いやすく、無理せず続けられるところだ…」

ゆっきー (47歳) 体重:-3.2kg 体脂肪:-2.2% 「YOSA本当にオススメです。体が健康に若くなるのを実感で…」

YuKi(ユキ) (52歳) 体重:-3,6kg 体脂肪:-3,7% 「介護のストレスから、甘いものが止められず、みるみる10k…」

さと (33) 体重:-3.1kg 体脂肪:-4.1% 「出産後体重が増えたため…」

はーちゃん (43歳) 体重:-7,2kg 体脂肪:-5,9% 「主人や友人に「シルエットが違う」と言ってもらえたことが嬉…」

まほ (46歳) 体重:-14,4kg 体脂肪:-5,7% 「いろいろな話が出来たり、サプリメントを売りつけることもな…」

きよこ (24) 体重:-6kg 体脂肪:-4,3% 「仕事のストレスで今年に入ってから以前の体重からプラス10…」

Mさん (44歳) 体重:-4kg 体脂肪:-3,5% 「YOSAで身体も温まり、ダイエットにも成功しました!もう…」

モモ (35歳) 体重:-2,4kg 体脂肪:-3,5% 「仕事と育児で1日あっという間に終わる私にはとても良いダイ…」

さきち (24歳) 体重:-1.4kg 体脂肪:-3.4% 「YOSAにより代謝が上がったと思う。食生活に対する意識が…」

yukichi (45歳) 体重:-2.5kg 体脂肪:-2.4% 「以前、無理なダイエットで体調を崩し、食べることが不安にな…」

かな (27歳) 体重:-2.6kg 体脂肪:-5% 「ヨサに入る前後で体重がとても変わるのが楽しかったです。…」

えり子 (59歳) 体重:-6.3kg 体脂肪:-4.4% 「体重も6キロ減ったおかげで、少し動きやすくなりました。…」

HOME > どうして太るの?

ダイエットに関する疑問に夢花がお応えします。

どうして太るのでしょうか?

健康な方が前提のお話となります。一般的なつまらない回答をするとなると…摂取カロリーと消費カロリーのバランス。そう、引き算です。ただここにストレスやホルモンバランスの崩れなどの掛け算を入れていくことになります。例えば、脳はストレスを感じると糖質を求める だから疲れた時は甘いものを欲しがる と言われています。(逆説もありますよ。)また、生理前あま〜いものが無性に食べたくなったり、過食が止まらなかったりしませんか?また、20代と40代では代謝が違うので、食べる量が変わらなくても(摂取カロリー)消費する代謝力が(消費カロリー)が違ってきますので、それも積み重なっていくケースが女性には多いですね。

どうしてリバウンドが起きるのでしょうか?

食べないDeBuのところにも書いたけれど、無理な過酷なダイエットで身体が節約モードになっているにもかかわらず、食事を元に戻せば、少量のエネルギーでも身体がエネルギーを蓄えてしまうということ。
そして、無理な、過酷なダイエットでの精神的ストレスの反動での無意識な過食。この二つの要因が大きいですね。
夢花のダイエットでは、食事制限はせず、食事の内容を変えるので、身体が節約モードにならぬよう注意して経過をサポートし、ストレスフリーにダイエットすることで、喜ばれていますよ。

停滞期はどうして訪れるのですか?

ダイエットって、身体でするものじゃなくて
ダイエットは脳のお勉強なんです!
いかにダイエット脳にするかが、ダイエットの始まり。ダイエットを始めると、脳は今までとは全く違う思考で考え始めます。その考えている時が停滞期ではないでしょうか?
この状態の時に、「脳がOK!GO!」といったサインがいかに出せるかが、停滞期脱出のコツだと思います。
なので「脳がOK!GO!」といったサインを出しやすい無理のないダイエットがやはり停滞期も少ないですよ。
だって危険なダイエットに脳がOK!GO!なんて許可出すはずがないんですもの!

下半身だけ異常に太いです。部分痩せは可能でしょうか?

非常に言いにくいのだけど部分痩せって難しいと思います。下半身だけ太いなど、「ここだけが…」これには複数原因があるのかなと。
・脂肪で太いの?=では全体的にも太いはず。
・むくみで太いの?=冷えや、塩分の多い食事。(冷えはあなどるなかれ!)
・筋肉で太いの?=歩き方や、座り方の癖で偏った筋肉ばかり使ってさらに太くなる。
こればっかりは、実際に見てみないと回答ができません。いずれにせよ、全身的なバランスが美しいスタイルを作っていると言っても過言ではないですが…。

モニター結果を見ました。痩せやすい人と痩せにくい人はいるのでしょうか?

います!その方に適したダイエットをしっかり提案していますが
・食事を3食きちんと取らない方
・接待が多く、自分で選んだもの以外でも口にしないとならない場面が多い方
・夜眠らない方、病的疾患のある方や、お薬を飲んでいる方
と、このような方はやはり痩せにくいです。

ダイエットするのには、運動しなければなりませんか?

運動で痩せるとなると…49,195kmのフルマラソンを3回してやって1kg痩せられるかな。
ただ、やっぱり人間ですから、気分転換やストレス解消の為にお散歩ぐらいはしましょう!血行も良くなり、そしてよい睡眠が取れるようになると、ダイエットの結果が早くでますしね!

流行りの酵素ドリンクで痩せられますか?

夢花では流行を追うダイエットはオススメしません。
一食を酵素ドリンクに置き換えて とか
1食をプロテインに置き換えて などは単なる「カロリー制限」です。当然、一時的に「体重」は痩せるかもしれませんが、身体の中のことを良く考えてみて?落ちているのは脂肪とは限らない→大切な筋肉まで落ちている→代謝の低下→リバウンド→食べなくても太る、これが負のスパイラルかなと。 一生、1食置き換えますか?そうして節約モードの身体、つくりますか?
簡単に痩せられる方法は、簡単にリバウンドしてしまうのも現実なんです。

20kg痩せたいです。 夢花ではどれぐらいの期間が必要ですか?

その方の「体質」「生活習慣」を詳しく知らないとなりませんが、3〜6ヶ月の期間があればシワやたるみ等を防ぎながら「キレイに痩せる」ことができます。

耳つぼだけ 貼ったら痩せられますか?

ごめんなさい。正直にお話するわね。「耳つぼだけ では痩せられません。」
なかには耳つぼを貼ったからと言って、なんとなく1kg痩せたという方がいらっしゃいますが、それは偽薬効果のようなもの。気持ちの問題によるものが大きいかもしれません。ダイエットは総合的に考えて頂きたいのです。これだけで!といったものはないと思いますよ。

お酒が大好きなのですが… こんな私でも痩せられますか?

大丈夫です!私も美味しくお酒をいただいていますから!ただし、お酒の種類は選んでいただくことになります。

1ヶ月で3.2kgダイエット!「毎週末はラーメンへの旅!ご主人と仲良しのAさん(47歳)のケース」

ご主人とお二人での生活で、食事を作るのが面倒というAさん。(あ〜私もその気持ちわかる!笑)週末はご主人が大好きなラーメン店をめぐり、一緒に行かないとご主人のご機嫌が斜めになってしまうそう。(んも〜男って!)ご夫婦の仲が悪くなってはダイエットは成功しませんので、週末はダイエトを諦めること、ラーメンを食べる時はスープを飲まないこと、野菜の多いラーメンを選ぶことをお願いしました。その後、Aさんご自身もラーメンより和食かしら・・・とお気づきになり、週末はなるべく和食へと切り替わっていきました。いつも週末ラーメンだった時は週明け体重の増減が微々たるものだったのですが、和食に切り替えた時からは、やはり減るのも早い!Aさんは見事3.2kgダイエット達成し、その後も何かあればYOSAに通って頂き、痩せた体重を維持しています。皆さんもダイエット中はラーメンはほどほどに・・・。(美味しいけどね。うふふ)

1ヶ月で1.8kgダイエット!「ダイエットと妊活の両方がテーマなBさん(35歳)のケース」

Bさんは、そんなに背も大きくなく体重も体型も太っているわけではありませんでした。強いて言うなら美意識が高いのかなっと思います。そんな美意識の高いBさんは、妊活のためにあと少し痩せて結構になって元気な赤ちゃんを産みたい!とのこと。妊活がメインかなぁと感じましたので、YOSAにじっくり入って頂き身体の内側から改善することを目的にもしました。結果、体重はそんなに落ちませんでしたが(もともとそんなに太っておりませんから)身体全体がすっきり、そう体型が、ウエスト、お腹のサイズダウンが目に見えて素晴らしかったです。やはり温めることは重要だと私も再認識したぐらいです!8月に体外受精をするとのことでしたので、頑張って欲しいと思います。赤ちゃんは作るものではなく授かるものといつも願ってくださいね。大丈夫!Bさんは素敵な人ですから!

1ヶ月で1.2kgダイエット!「こんなに若いのに・・・冷えとむくみに悩むGちゃん(23歳)のケース」

まだ寒さの残る新潟の3月にご来店のGちゃん。すごい寒がりちゃんで、あまりの手足の冷たさに私も驚いた記憶があります。冷え性そしてむくみがち。これはもう、ダイエットより先に温めるのが先決!と考え、まずはYOSAへ一般の方より低い温度で入ってもらうことにしました。低い温度でじっくり温めないと、高い温度だと表面だけ温まってしまうからです。冷え切っているので、代謝を上げることを先にしたのです。Gちゃんは体重はもともと標準でしたが、その割にはやはり体脂肪が多く(冷えている人に多いです!)とにかくYOSAに入ってもらうことで、むくみが引いてウエスト、お腹周り、背中がスッキリとサイズが変化してきたのです。そうこうしているうちに、体脂肪も標準値へと。女性の敵はやはり冷え、そしてむくみです。その問題を身体の内側から改善すると、身体は脂肪を必要以上に蓄えなくなるようですね。体重の増減はさほどではありませんでしたが、見た目がかなり変わった良い例でした。Gちゃん、また寒くなったらおいでね!

1ヶ月で7kgダイエット!「産後のダイエットが人生初のダイエットとなった頑張り屋さんのWさん(32歳)のケース」

人生初のダイエットだというWさんは、完全母乳ということでした。お母さんの食べたものがそのまま赤ちゃんの栄養になるので、なるべく自然に近い味付けで食事を摂っていただくことを前提にプログラムを組みました。母乳を出しているときのお母さんは、通常より体力も要りますのでとにかくバランスを心がけたつもりです。Wさんは、性格もとても真面目な頑張り屋さんの気質。私もWさんに負けないよう、そして赤ちゃんに支障が出ないダイエットが提案でき良かったと思います。夢花ではサプリなどは一切使用しませんので、このように母乳を出している時期でもダイエットができるのも一つの特徴なんです。Wさんは体重も体脂肪もしっかり落ち、そしてサイズも順調にダウン!本当に綺麗なママさんへとなりました。

1ヶ月で8.6kgダイエット!「リバウンド地獄からの脱出Oさん(36歳)のケース」

何度もダイエットしてはリバウンドを繰り返してきたOさん。食事を食べたり、食べなかったりのダイエットで、身体の代謝バランスが非常に悪くリバウンドをしてはさらに太ってしまっていました。それがストレスで、さらに食べてしまっていたのだと思います。夢花ではOさんにまず毎日3食しっかり食事を摂っていただくことと、食べ方、食べるものの選び方を変えて頂きました。正直申し上げると、多少食べ過ぎ感があったので、8分目で食事を済ますこともお約束しました。結果1ヶ月で8.6kgのダイエットに成功した時は、実は私も驚いたんです(笑)正しく、しっかり食事をすることは大切ですね。

カロリーからも比較して、そんなに食べていないのに太ります。どうして?

そうそう!私もそうだったんです!「そんなに食べていないのに」「こんなに我慢しているのに」体重が太る、(減らない)。イッチバン納得いかない現象ですよね!
ただこれも、人間に備わった調節機能の一部なのです。
生きるためのエネルギーは食事から。しっかりとした食事を摂らないと、身体は防衛機能が働き、いつエネルギー(カロリー)が入ってくるからわからないから、身体を節約モードにして、エネルギーを蓄えてしまうんです。
これを繰り返すと、身体は「慢性節約モード」になります。
だから、食べないのに痩せない、少量のエネルギーで人より太る!
これが「食べないDeBuの作り方」のレシピです。

リバウンドばかりします。そういった人は痩せにくいと聞きましたが本当?

リバウンドするということは、あなたがそのダイエットに納得していなかったから、もしくはそのダイエットが身体には負担だったからと考えられます。そのようなダイエットを長く続けていると身体がそれに慣れてしまいます。
でも、夢花に来られるほとんどのお客様は、「も、自分じゃどうにもできなくてー」「リバウンドばかりしてー」といった状態。なので、身体と心の声を聞くことから始めていますよ。大丈夫です!

夢花でダイエットしたしたら、リバウンドはしませんか?

んんん!正直に答えると「その後の生活にもよる!」ということ、そして長らく自己流のダイエットをしていて、リバウンドなどを繰り返す相当身体の代謝が低い方だと、正直1ヶ月では身体を元の、正常な状態に戻すことが難しいです。そういう方には、やはり3ヶ月はかけてほしいですね。長い月日、自己流ダイエット→リバウンド をしてきたわけですから、リセットする為にも。ただ、案外身体が素直な方であれば1ヶ月で十分ですし、夢花のダイエットは食べるダイエットなので、それを普段の食生活の中で上手に組み込んで、そしてクセにしてしまえばリバウンドする方は非常に少ないと言えます。

同じ体重の人に比べて、私の方が太って見えます。なぜでしょうか?

さくっと答えると「体脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪」かな。脂肪と筋肉だと、同じ重さでも体積が4倍違うと言われています。
なので、同じ1kgでも脂肪の方が4倍大きく見えるんですね。
だから、同じ50kgでも体脂肪が多ければ、膨らんで見えてしまうのね。
また脂肪ってとっても水分が豊富だから、むくみ直撃!ぶよっとした質感になりやすいわよね。うん。
(それを繰り返すと ぶよ が ぶよぶよ って。ほら悲しい…。)

現在うつ病のお薬を飲んでいます。ダイエットできますか?

ダイエットはできるけれど、結果がでないかもしれません。
お薬は科学の力でできていますよね?うつ病のお薬の中には副作用として太ってしまうお薬もあります。そのような科学の力には、やはり勝てません。病院でお薬の種類を相談されてからダイエットされるのがよいと思います。

ストレスがたまると太ります。どうしてでしょうか?

ストレス解消の為に一番身近で、一番簡単な方法が「食べる事」なんです。まさか、ストレスがたまる度に、毎回伊勢丹でショッピング!なんてできる人少ないですよね?(できたらいいんだけど…願望)
ストレスがたまると太る人は、簡単で、身近で、誰にも迷惑かけないことが「食べる事」だからかな。逆に、簡単で、身近だからこそ、ちょっとだけ考えて工夫して、どうせ食べるなら、綺麗になれるものを!医食同源!って思ってくれると、もう結果はすぐにでもでますよ。

ファスティングで痩せられますか?

一時的には!痩せられると思いますが、リバウンドが激しく出てきている方も多く夢花にご来店いただいている現状です。エネルギーが入ってこないその間、身体はなにをエネルギー源にしているかというと、身体の筋肉などです。脂肪がエネルギーに回るのは一番最後とも言われています。筋肉を(タンパク源)分解しているといことは、脂肪を燃やすエンジンである筋肉が小さくなります。すると→「以前より代謝が落ちている→もとの食生活に戻る→以前より太る」となり、その後痩せにくくなります。ご来店いただいているお客様を見る限り、ファスティングはダイエットではない!と強く感じます。

YOSAはどんなことにいいの?

11種類のハーブのスチームミストで、身体の中から温めます。運動した時の汗ってベタベタして気持ちが悪いですよね。でもYOSAの汗は身体の中から出る汗に脂肪などをのせて出てくるので、お肌もしっとり潤う天然の美容液のような、それでいてサラサラの汗なのです。女性は、男性に比べ筋肉量も少なく、また子宮や卵巣などの臓器も多いんですね。なので身体が非常に冷えやすい。その冷えから身体を守るために女性は皮下脂肪がつきやすいのですが、温めるための皮下脂肪が、実は断熱材になってしまってるケースが多々あるんです。ストレスなどで血流も悪くなると、血が通わなく冷えてしまい、こうなると太りやすいどころか、色々な不調がやってきます。ですので、YOSAでじっくり低温ミストで温めることで、冷え性、むくみ、生理痛、代謝、これらの冷えが引き起こすお悩みをYOSAで解消してあげたいですね。

夢花のダイエットは1週間でどのぐらい体重が落ちますか?

週に最低でも1kg痩せられたら成功ですよ。4週間で4kgが理想です。ただし、落ちるペースはひとそれぞれですので、コンスタントに1kgづつ落ちる方もいれば、最初は全然痩せなかったのに、途中からどん!っと痩せていく方もおられます。もちろんその逆もありますが。

生理の時でもYOSAに入っていいの?

生理の時ほど、YOSAに入って頂きたいです。妊活の方はむしろ積極的に入って頂きたいです。ナプキンをつけたまま入れますので、替えのナプキンだけお持ちくださいね。

1ヶ月で4.2kgダイエット!「海外より帰国のちょっとぽっちゃりのマーさん(29歳)のケース」

海外生活で1年。帰国して3ヶ月で9kg太ったということで夢花にご来店。現在の生活は家にいて、何もしていないと言うことでした。1年の留学先である国が食生活を大切にする国だったということで、帰国してから食生活が乱れていたのだと思います。マーさんはとても頑張り屋さんでした。最初は順調でしたが途中体重が落ちにくくなり、そこで再度食生活を見直すよう提案したところ、ラストスパート!ということで最後の1週間でマイナス1.3kg!ぽっちゃりさんから、スラっと美人さんへ変身していきましたよ。

1ヶ月で2.4kgダイエット!「うつ病とダイエットの戦いSさん(33歳)のケース」

Sさんはとても繊細な心の持ち主。ご本人はうつのお薬を飲むと副作用として太ることを、医師から説明されていたけれど、病気を治すためにとお薬の服用を選択されました。3年間にもわたる鬱病の薬の服用で、相当体重は増加していました。そんな中、夢花にご来店になったのです。夢花では科学の力で作られているお薬を服用して太ったお身体を、1ヶ月という短期間で10kgも落とすのは難しい、正直にそうお伝えいたしました。ですので今回は、痩せる!といった結果を出すことではなく、夢花でどんなことをし痩せられるか「お勉強のつもり」でスタート。YOSAと耳つぼと食生活の見直しを一体として1ヶ月頑張っていただきました。結果体重は1ヶ月で2.4kgマイナスと緩やかに落ちていきましたが、体脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪等の数値が驚くほど落ちていき、これからも食事に注意をすることをお約束いたしました。それと心を強く保つことも・・・。

1ヶ月で2.9kgダイエット!「ご褒美とりつつ産後のママさんダイエットHさん(38歳)のケース」

産後のダイエットってみなさん悩みますよね。育児が慣れてくると、そう、自分の体型に気がつくんですよね。鏡見てギョッとするのもこの時期。そんなHさんはストレスから甘いものを食べてしまうとのお話でした。もちろんダイエットにお菓子が良いわけはないのですが、好きなものを急にやめても余計にストレスがたまる・・・そう思い、このような提案をしてみました。「自分で何キロ痩せたらご褒美で甘い物を食べよう!って決めよう」と。そして、さぁ!いよいよ夢花でダイエットスタートです。週に2回、可愛いお子様とちゃんと夢花に通ってくださり、またお子様が本当に可愛らしくて私も自分の子供の小さな頃を懐かしく感じました。そんな時ふと「まだ甘い物をすごく食べたくなったりする?」と聞いてみると「食べてもいいよ!って言われたら別に食べなくても良くなった」と。前はお子様のお菓子が残ってしまうと、食べてしまっていたけれど、それも今では欲しくも無くなったそうです。ダメ!と言われると人間食べたくなるものですよね?!OK!いいよ!と言ってあげると安心するのか、食べなくなる人も多いですね。Hさん、ありがとうございました。またお子様連れて遊びに来てくださいね。

1ヶ月で3.4kgダイエット!「ダイエット中でも家族の団欒を大切に。仕事復帰のための産後ダイエットのEさん(38歳)のケース」

ダイエット中は、家族と一緒に食卓を囲むのが苦痛な方が多いですね。一人だけ違うものを作って食べるなんてとてもストレスなはず。今回仕事を復帰する予定のEさんは、妊娠中に太ってしまったお身体をこの機会に元に戻されたいといったことで夢花にご来店されました。おチビちゃんがちょうど離乳食に入った時期ですので、家族も楽しめて、Eさんも食べることができ、さらにおチビちゃんの離乳食にもできるようなレシピを考えました。結果、順調に体重も落ち、体脂肪もしっかり減りました。Eさんも会社の制服標準サイズが、すんなり着用されたそうです。ダイエットに特別な食事はいりません。家族が食べれる、自分も食べれるその中から、ちょっとしたアイデアで工夫するのがコツです。

1ヶ月で4.4kgダイエット!「体脂肪にターゲット!結果体重ももちろん体脂肪減→体型が劇的に変わったDさん(38歳)のケース」

体重もそうだけれど体脂肪を落としたい!というDさん。実はここに着目する方はとても美意識の高い方なんです。だって、体重を公表しながら毎日生活するわけではないですよね?そう、言わなきゃわからないのが体重なんです。でも、体型は隠せません。筋肉より脂肪の方が同じ1kgでも体積が大きいのは知っていましたか?脂肪の方が約3〜4倍体積が大きいのです。ですから「細い!」と思った人が結構体重が多かったり、太く見えて実は体重はそんなになかったりする人もいるんですよ。Dさんの場合も、耳つぼ&YOSAに加えて食事によって脂肪が変わると説明させていただきスタート。体重はもちろんですが、体型が抜群に素晴らしくなられ1ヶ月ダイエットモニターを終了されました。やっぱり、体重より体型ですね。